スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

はじめにちゃん

いわゆるお約束って奴だ。
このBlogは

Wizardry Online

っていうオンラインゲームについてのBlogだ。
ゲームについては、そっちで説明とか読んで欲しい。
以上。

近年、多人数同時参加型のMMOゲームを1人でプレイする人が増えている。
かつてMMOがブームだった頃、そうしたプレーヤーはメーカーにとっても、ユーザーにとっても基本的なゲームデザインを無視したおかしなプレーヤーであるとして嘲りの対象となり、結果としてLoner(一匹狼)の意見は黙殺されてきた。

ところが現在は大きく様変わりしている。Lonerはいつのまにかオンラインゲームシーンにおいて市民権を獲得し、ユーザーはソロで遊べるコンテンツの存在を常に気に掛けながら次のオンラインゲームを探し、ゲームメディアも新作に対して「このコンテンツは1人でも遊べますか?」と問いかける。
もちろんメーカーもそうした期待に応えなければならなくなっている。となると重要になってくるのは 「Lonerとは一体何者であり、どういう理由でソロプレイを好むのか?」という冷静な分析だ。

Schubert氏は開発者の立場としては、そういうユーザーに対しては「ひとりでプレイするのはおもしろくないので、みんなで遊んで欲しい」という風に提案してきたが、その一方でMMO なのに「みんなで遊びたくない」という奇特な人がいることを知り、北米の開発者は徐々に考えを改めていったという。

Schubert氏はまとめとして「MMORPGは1人プレイが否定されるわけではない。MMORPGを含め、すべてのゲームはカジュアルな要素から始まり、順を追って少しずつコアゲーマーに近づいていく。 その階層のレベルが上がるたびにいろいろな人とかかわらざるを得ない。開発者はハードコアなゲームプレイと、ソロプレイを切り分けて、各階層に対してコンテンツを提供すべきではないかという。

その一方で、実際に「World of Warcraft」をソロでどこまでもレベルを上げてしまう人もいる。
「それでも1人でいたいというならそれはそれで構わないが、ひょっとしたら寂しいと感じている、逃げているだけだとしたらどうだろうか。そうした人たちに我々は何ができるだろうか?」と訴えた。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20110306_431661.html


  1. 2012-01-01(Sun) 00:00:00|
  2. [諸注意]はじめに|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
10 « 2018/11 » 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Search

Profile

Loner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。